お悩み別で選ぶ

何のトレーニングから始めて良いかわからない

スクワット|ベンチプレス|ラットプルダウン

目安:回数:10~15回 3セット 重量:3セットやりきれる重さで

主動筋:殿筋、大腿四頭筋、ハムストリングス、僧帽筋、広背筋

全身の主要な筋肉を鍛えるメニューです。
最初はおもりをつけずに、10回3セットを目標にやってみてください。


体脂肪を落としたい

スクワット|デットリフト|ランジ

目安:回数:10~15回 3セット 重量:3セットやりきれる重さで

主動筋:殿筋、大腿四頭筋、ハムストリングス

体脂肪を落とすためには、下半身にある大きな筋肉を鍛える事が重要です。10回3セットをぎりぎり出来るぐらいの重量でやっていきましょう。


全身をまんべんなく鍛えたい

スクワット|ベンチプレス|ラットプルダウン

目安:回数:10~15回 3セット 重量:3セットやりきれる重さで

主動筋:殿筋、大腿四頭筋、ハムストリングス、僧帽筋、広背筋

筋トレ初心者さんは15回3セットをギリギリできる重量ではじめてみてください。少し慣れてきたら10回3セットをギリギリ出来るぐらいの重量へあげてみてください。


メリハリのあるボディラインを手に入れたい

スクワット|ケーブルアブダクション|ベンチプレス|ラットプルダウン

目安:回数:10~15回 3セット 重量:3セットやりきれる重さで

主動筋:殿筋、大腿四頭筋、ハムストリングス、大胸筋、僧帽筋、広背筋

背中、胸、お尻を鍛えることで、メリハリのあるボディラインに生まれ変わります。鍛えている場所を意識しながらやってみてください。


猫背やなで肩を改善したい

シーテッドローイング|ケーブルオーバーローイング|ケーブルフロントレイズ|シーテッドショプダープレス

目安:回数:10~15回 3セット 重量:3セットやりきれる重さで

主動筋:僧帽筋、三角筋、前鋸筋

猫背やなで肩を改善するには、両方の肩甲骨の間にある僧帽筋という筋肉を鍛えることが重要になります。肩甲骨の内側を意識してトレーニングしてみてください。


バストアップしたい

ベンチプレス|インクラインベンチプレス

目安:回数:10~15回 3セット 重量:3セットやりきれる重さで

主動筋:大胸筋

腰をベンチからなるべく離さないようにお腹に力を入れながらやるのがポイントです。


二の腕を引き締めたい

ケーブルカール|トライセプスプレスダウン|リバースプッシュアップ

目安:回数:10~15回 3セット 重量:3セットやりきれる重さで

主動筋:上腕二頭筋、上腕三頭筋

肘を最後まで曲げ伸ばし出来るようやってみてください。


キュッと上がったお尻を作りたい

スクワット|ランジ|ヒップスラスト|ケーブルアブダクション

目安:回数:10~15回 3セット 重量:3セットやりきれる重さで

主動筋:

鍛えたい部位を意識することで筋トレの効果が上がると言われています。
お尻を使っている意識をしながら、トレーニングをしてみてください。


太ももをシュッと引き締めたい

スクワット|ランジ

目安:回数:10~15回 3セット 重量:3セットやりきれる重さで

主動筋:殿筋、大腿四頭筋、ハムストリングス

胸を張りながら、お腹に力を入れることで、怪我をせず筋トレすることが出来ます。反動をつけずにゆっくり上げ下げしてみましょう。


回数はどうしたら良いの??